hand in hand発売

昨日の、田上さんとのやきとりから、わをんプレイベント楽しかった、tccm下村さん、FREE THROW平さんと神さん、FBY田上さん、LITE井澤さんお疲れさまでした、昨日放送中に話した通り今回から色々やらせてもらっています、色んな所で色んな方と話せて単純に楽しいです!

そして、放送中に告知をがっつりやってしまいました…、そんな予定じゃなかったのに...って訳でもありませんが。

早い所では今日から店頭に置かれています、とうとう明日、4/10にChris Van Cornell初のCD"hand in hand
"が発売です。
全4曲、うち1曲はThe Beautyリミックス、視聴はこちらで出来ます⇩
https://soundcloud.com/chrisvancornell/hand-in-hand-4song-mix

販売店は、TOWER RECORDS、HMV、Amazonなど。
JET SETや大阪 FLAKE RECORDS、mona record、桜上水 223、千葉 PLUGS、青森 Brugesでも購入出来ます。
あとはライブ会場物販かな。

特典が付くのは
●TOWER RECORDS
絵描き佐々木淳氏による「Chris Van Cornellメンバーイラストバッチ」※CD一枚につき一個、誰が出るかはお楽しみに笑
●FLAKE RECORDS
「新曲一曲"same old"」
●mona record
「ライブ音源 "tatata" at strobe cafe 201302」
になります、その他詳しい情報はこちらhand in handスペシャルページを見てね
http://hih.chrisvancornell.net/


今日新たな情報としてKIWA KIWA企画でWUJA BIN BINケイタイモさんと僕の対談記事が掲載されました、こちらにて↓
http://www.kiwakiwa.jp/2013/04/09/daisukegoto_keitaimo/


さらにもう一つ新たな解禁を...「あの角をまがれば」のMV解禁!!!!!

そして最後に今日、10日に日が変わる頃にCVC WEBがリニューアルします、宜しくお願いします!



そんな感じでざっくり話してきましたが、
まぁ中学の時に楽器初めてバンド組んで、高校〜専門とライブばっかりやって、19歳からASPHALT FRUSTRATIONを始め、25歳で活動休止して、そこからChris Van Cornellを始めたけど、なかなか形にならずに悶々としていたら、DJでもと声をかけてくれたり、忘れもしない新木場STUDIO COASTのライブまでリハが二日後に一回という状況で、どの曲をやるのかもまだ知らない時に、「とりあえず曲送りまぁ〜す」とビークルの曲、100曲以上渡されてっていう、パンチの効いた感じで始まったヒダカさん(THE STARBEMS)バンド、2年弱一緒にやり公私共にお世話になり、そしてChris Van Cornell、アスファルトが休止してから色んな方に救われながらChris Van Cornellもやってこれたかなと思う、2012年11月の初ライブからCVCはぐんっとエンジンがかかってきた!どうなるも自分等次第、そこが楽しい笑、もう途中で止まったり、辞めたりしません。



hand in hand聴いてー!!それだけー!!


後藤大輔
[PR]
by chrisvancornell | 2013-04-09 19:00 | 日記(Diary)
<< わをん 2013 -春- インタビュー >>