haruka & daisuke

a0282451_19191062.jpg
haruka & daisuke & katie

先週の金曜日、haruka & daisuke(はるかとだいすけ)と言う名で二人でライブしてきた。

聴きに来てくれた方、聴いてくれた方ありがとうございます。

和やかな会場の雰囲気に、合わせゆったりと演奏した、すごく楽しかった!
はるかもすごく楽しかったと言ってる。

この日演奏した曲は、

1. One day in may
2. leave it to me
3. little by little
4. Oats We Sow (Gregory and the Hawkカバー)
5. farewell
6. あの角をまがれば


当日のライブの模様はこちらから見れます。
http://chrisvancornell.tumblr.com/post/52597543421/haruka-daisuke-20130607-fri-kitasando-strobe


アコースティック楽しかった、もっとやっていきたい!
どこでも行くので是非haruka & daisukeの方のお誘いも待っています!
こちらまでドシドシ笑↓
contact@chrisvancornell.net

katieも僕らをちゃんと見ていてくれてて、終わった後に「greaaaat!!! とてもいい曲ね!素敵なブリティッシュサウンドね、ダイスケはイギリス産まれなの!?」って言って来た、katieにそういう風に聞こえたのかと、なんか嬉しかった!
しかし、うまく言葉で返すことができず...もっと英語喋れるようになりたい、うまく伝えられるようになりたい。
そしてChris Van Cornell担当のkippis label松原さんは英語喋れることが判明、これ羨ましい。

katieのスウェーデンポップ一直線な曲すごく良かったな、どこまでもポップ、果てしなくポップ。
また来日したら一緒にやりたいな!
a0282451_19194883.jpg


そして、土曜はよささんと僕で(daisuke & yosa)Hostess Clubに遊びに行ってきた。

mumすごいよかった!!
グンネルとオルヴァルの頭の中はどうなってんだろ。
本当に本当に良かった。

ここ最近素晴らしいライブばかり見れてる自分、幸せです!


後藤大輔
[PR]
by chrisvancornell | 2013-06-11 19:30 | 日記(Diary)
<< 東北ライブハウス大作戦~繋ぐ~ 新しい音楽シーンとの出会い >>