続、アメリカン・フォーク・ルーツを追う

6/6の日記の続編、「アメリカン・フォーク・ルーツを追う」

本当面白い、もっと早く聴いていれば良かった、聴き始めた経緯はこちら6/6の日記にて→http://cvccvc.exblog.jp/17909117/

カジヒデキさん、モーリスさん(YOUR SONG IS GOOD)に色々教えていただき、さらにヒダカさん(THE STARBEMS)にもお勧めを教えていただき、先輩達のルーツや昔聴いていた音楽ってもの凄く興味深くて、本当に嬉しいです、感謝。
こういうの聴いてこういう音楽が出来るのか〜とか思っちゃうよね笑

そして、今回はお三方のおすすめのThe Byrdsを購入。
a0282451_1034436.jpg
これまたかっこいいだ。
Turn! Turn! Turn!はたまにクラブで流れてたのを聴いた記憶があった。

自分は親の影響で、Earth wind & fire、Herbie Hancock、Cheryl Lynn、SOUL TRAINのオムニバスばかり耳にしていたから、The ByrdsやThe Holy Modal Roundersは本当に新鮮で、すごく楽しい!!!

今のアメリカンフォークの方達はこういうの聴いて育ったのかな?話し聞いてみたい。


The Byrds、The Holy Modal Roundersの他のCDも聴きたい、そして他にも教えていただいて聴きたいアーティストさんも沢山いる、探そう!!


話し変わるけど…、今日のBjorkの日本科学未来館行きたすぎる、800人キャパなんて羨ましすぎる...、bjork近いじゃん。

それとそれと大切なお知らせ、CVCのライブ新たに二つ決まりました!


2013年9月23日(月祝)渋谷O-NEST
2013年10月27日(日)千葉LOOK

詳細はこちら
http://www.chrisvancornell.net/


両日共にとても楽しそうです。
是非CVCの音楽を生で体験してもらいたいです。


後藤大輔
[PR]
by chrisvancornell | 2013-08-03 12:30 | 日記(Diary)
<< 新しいフライヤー 夏 >>