ほりたreview No3.

第3回。
先週はサマーソニックへ行ったのでその影響を受け今回は番外編を。
番外編の内容はライブを見る時の自分の考えを綴ります。

ライブを観る時に一番重要にしているのは音の良い場所で観る、が
個人的には一番優先度が高い。
前方エリアで人にもみくちゃになりながら観るのもライブの楽しみ、
後方でまったりと観るのも楽しみ方の一つ。
会場にもよってですがどんなアーティストでも前方や後ろ過ぎると
音のバランスは良くない。
で、どこの場所が一番音の安定感があるかというと、PA(音響調整してる人がいるところ)エリアの前。
あたり前の事ですがPAエリアの近くで見れば一番ライブをしている人が出したい音に近い環境で聞こえてくる。
ステージ両サイドのスピーカーの位置と聞いている場所が二等辺三角形になるので音のバランスも良い。

野外だと風の影響で音が煽られて、音が流されてるという時もありますがだいたいPA席の前もしくはその付近でライブを観ると音のバランスは間違いないです。

ここまでだとただ当たり前の薀蓄ですが、ではこれらのことをドラム視点からでの解説をしていきます。

しかし、文字数が多くなってきたので続きはまた次回で!

ほりた

[PR]
by chrisvancornell | 2014-08-20 23:56 | ほりた(review)
<< フクロウのキャンプ ほりたreview.no2 >>