ほりたreview No15.

第15回
Hello SaferideのMore Modern Short Stories From Hello Saferide

日本向けの紹介文にはスウェーデンのアニカ・ノリーンによる
ウルトラポップなアコースティックプロジェクトとか書かれています。
スウェーデンのいわゆるスウェディッシュポップと呼ばれるものでは
カーディガンズやクラウドベリージャム、エッグストーンが日本では
人気があってバンドマンは好きな人が多いと思います。
もちろん自分も大好きで一時期スウェーデンに憧れてスウェーデン語を
独学で勉強していました。

そんなスウェディッシュポップを探しまわっていて出会ったがHello Saferide.
8曲目のAnnaから9曲目の25Daysへの流れが好き。
Annaはシンプルでカジュアルでミディアムな8ビートにおしゃれなのか
いなたいのかのギリギリを漂うギターソロのバランス感、でも結果
アニカの歌声が優しくて最高。
25Daysは日曜日の北欧の教会でみんなで歌っていそうな雰囲気が良い。
けど歌詞は大人な内容か?
でも結果アニカの歌声が優しくて最高。
アルバム一枚通しても結果歌声を聴いて切なくなるHello saferide大好きです。

追記で
このCDは普通のアルバムサイズなのですがCDのケースがやたらと歌声と
反するほど頑丈な作りになっています。
飛行機が苦手でびびっていましたが最近少し大丈夫になってきたので
スウェーデンに行きたい。

ほりた

[PR]
by ChrisVanCornell | 2014-11-12 19:58 | ほりた(review)
<< ほりたreview No16. ほりたreview No14. >>