ほりたreview No22.

第22回。
2015年1回目ということで今まではおすすめの音源を紹介していましたが
今年はおすすめの音源は引き続きあとはテーマを変えて色々書いていきます。

今回は好きなドラマーを紹介。
トニーウィリアムス(1945-1997)
自分がとても影響を受けたドラマーでジャズ、フュージョンよりのドラムなのですが
ロック的なドラムフレーズを高速で垣間みせてくれます。

個人的なおすすめフレーズは6連符を、手、足、手、足、手、足と交互に
高速で打つパターン。
あとはジャズでの4ビートも超高速です。
細くて軽いスティックを使っていたらそうでもないのですが
映像を見る限りは割と太めのを使っていて脱帽でございます。

自分はドラムを始めて数ヶ月の頃にトニーウィリアムスのドラムを
聞いて、技巧は極めすぎず違う方向で勝負しようと中学生ながらに思って
しまうほど衝撃でした。
マイルスデイビスのバンドに10代で参加するのも納得です。

しかしトニー自身のバンドは音楽的にはかわいい感じがするので
その点は負けていないと信じています。
けどトニーのドラムは最強。

https://www.youtube.com/watch?v=GDu6w66F5dU
ほりた
[PR]
by ChrisVanCornell | 2015-01-07 23:49 | ほりた(review)
<< ほりたreview No23. ほりたreview 年末のあい... >>