ほりたreview No28.

第28回。
miyauchi yuri And SinのManet.

先週はインフルエンザよりの不調で身動きがとれませんでした。
そんな中で身体が回復してきたときに聞いていた一枚。
宮内優里さんとSin(Team meのマリウスとWombatsのトードという2人のユニット)
の共作の音源。

ミニアルバムなので5曲入りなのですが宮内さんのギターのコード感と
自分の思うTeam me節なメロディーが綺麗に融合した曲ばかりで素敵。

1曲目のMono-Wingedはイントロの鍵盤とギターの掛け合いの雰囲気から
最高。
ドラムのスネアがエレクトリックの音で世界観が増しているというのが
ドラム目線。
歌も男性、女性の声が幾重にも重なっていて心地良い。
アルバムを通してコーラスワークの気持ち良さはかなり高い。
A、B、サビとかじゃなくて曲全体の進行に合わせてlalalaとかHa-などの
雰囲気ものの歌の重なり方が個人的に大好きです。

2年前に来日公演を観に行きましたがハッピーで風船が舞い散っていたりと
とても楽しかった。

強い個性が合わさって独特な音楽が生まれるのは聞いていても楽しい。
chris van cornellでも共作をしてみたい。
興味ある方いかがですか?

ほりた
[PR]
by ChrisVanCornell | 2015-02-25 10:29 | ほりた(review)
<< ほりたreview No29. ほりたreview. >>