ほりた review No59.

a0282451_21123480.jpg


第59回

先月は諸事情で休刊していましたがまた再開します!!
2016年、今年度もよろしくお願いします!!

FM BELFASTのBrighter Days(2014)
アイスランドのバンド。
チルウェーブのダウナーな空気感とキラキラで明るい雰囲気が混ざっていて
とても良い塩梅です。
ライブの映像を見ると野生的な男子が野蛮に動き回っているギャップも好印象。

音源のお気に入りは

Holiday
リズムトラックはベタな4つ打ちにシンセベースですが、
男女混声のボーカルがシンプルなメロディーで耳触りが良い。
シンセの音もバリッとしすぎずアナログよりなサウンドで重ねているのも耳に優しい。

Everything
フジロックのレッドマーキーで流れてきたら自然に体が音に乗せられて動いて
しまうよね!!な曲。

シンプルなものの重なりで構成されているのにかっこよい曲と感じさせるのは
作り手のセンスだと思ってます。
ハイセンスなバンド。


ほりた
[PR]
by ChrisVanCornell | 2016-01-06 00:10 | ほりた(review)
<< ほりた review No60. ほりた review No58. >>