カテゴリ:日記(Diary)( 44 )

千葉LOOK

昨夜の千葉LOOKありがとうございました。

地元だし、昔働いていたこともあったし、落ち着いて出来ました....ってことは一切ないんです笑
昔からLOOKはどの会場よりも緊張するんです。
なんでだろうね、全く馴れない、背中がぴんーっとなる笑
でも、それはそれでいいよね。
楽しかったし、見にきてくれて本当に嬉しいっす、本当に。
だからこそもっといいCVCを見せられてみんなと楽しくなれるようにしたい!頑張ろっ!

soulkids、T.S.R.T.S、odd
ありがとうございました!

いつも優しいしょうへい兄さん、さとし兄さんに、生物評論家トツさん、oddとも色々な繋がりがあり、いい日でした。


次は11/17"わをん"間違いなく楽しい日になる。

第一回目から出させてもらっている"わをん"
どうしても思い入れは強くなってしまう
tccm下村さんとタイラさんの動いてる姿も少しですが見る事もでき、ただ、すごいなと思う事ばかりです。

僕らにできる事は、わをんにいい雰囲気をもたらす!見てもらいたいです。

http://wawon.me/

後藤大輔
[PR]
by ChrisVanCornell | 2013-10-28 19:00 | 日記(Diary)

8月に9月

おひさしぶり日記

8/8から書いてなかったのか…よしっ、書く!

8/11、ASPARAGUSドラムの一瀬さんが経営してるスタジオオリーブにて、僕とはるかとほりたといっちゃんでアコースティックライブしてきた、you you you all the sameと一緒で楽しかった、ゴスケといっちゃんは作り出す空気感が一緒っていうのが確信に変わりました。cvcの曲を演奏したり、カバーしたり、最近作った日本詞の曲も演奏しました。

-セットリスト-
1.One day in may
2.leave it to me
3.Oats We Sow (Gregory & The Hawk cover)
4.Be Alright (Lucy Rose cover)
5.さぁおいで
6.あの角をまがれば
a0282451_18424929.jpg



8/28、はるかと僕でJAMにてアコースティックライブしてきました。緊張したよ…、明るいし、お客さん近いし、でも最初だけ、3曲だけだけど2曲目からは緊張はとれて楽しくできた、初めてな場所、とってもいい経験でした。

-セットリスト-
1.さぁおいで
2.あの角をまがれば
3.Be Alright (Lucy Rose cover)


ライブ以外には遊びに行ったり聴いたり
・comeback my daughtersのワンマン@キネマ倶楽部
・FRONTIER BACKYARDの5枚目のアルバム「fifth」
・the chef cooks meの「回転体」
・Nothing's Carved in stoneツアーファイナル@ZEPP TOKYO
どれも素敵でやばいかった、すごい。

そして、cvcはというと、ライブリハをバシバシやってます、それとは別に各々個人練入ったり、そこで録音した音とかをみんなでチェックしたりなど。
あとはほぼ毎日曲作り三昧、毎日音出してあーだこーだみんなで言い合っています、これが思いのほか面白い、よく息詰ったりしますが、基本決まりがなく自由にフレーズを付けたりしていて、「新しいフレーズ付けたから聞いてみて!」とか「構成変えてみた!」とか、もうね、ワクワクして家に帰えっちゃうよね笑、聞くのが本当に楽しいのです笑
そんな感じでもうアルバム2枚分の曲数は余裕であります...聞いてもらいたい笑。
頑張りますっっ!


そして、一昨日はHOLIDAYS OF SEVENTEENのイベントで渋谷O-nestでした。
初渋谷O-nestにホリデイと一緒って事で凄く楽しみでした。
僕的にはnestっていうとmice paradeのイメージがあったり、6FのBar FloorにはJesse HarrisのCD置いてあったりで、気持ちが上がるポイントがたくさん。
そんな中でライブができて、誘ってくれたホリデイのみんなに感謝です!ありがとうございました!

当日のセットリストはこれ。

1 one day in may
2 she said
3 tatata
4 昼のあいま
5 the novel
6 leave it to me
7 あの角をまがれば
a0282451_18383524.jpg
a0282451_1839694.jpg


http://www.chrisvancornell.net/play.html
ここで試聴できたり映像見れたりするので見ていただきたい、です。



次のcvcのライブは10/27地元千葉LOOK!
いつぶりだ?CBMDとの2マンしたのが最後じゃないか、あれっていつだろう...

2009年11月...

4年ぶり...えっそんなに経ってるの!?
よしっ頑張ろう!!!


そして、話し変えまして。
chris van cornellのweb shopがオープンしました!
これでどこにいてもcvcグッズが手に入るようになりました!まだアイテム数は少ないですが、これからドンドン増えていきますよ。
購入してくれた方にはcvcステッカーつきます!ぜひ!
https://chrisvancornell.stores.jp/#!/



後藤大輔
[PR]
by ChrisVanCornell | 2013-09-27 20:30 | 日記(Diary)

新しいフライヤー

Múmの新譜Smilewoundを聴きながら更新。

新しいフライヤーが完成。
zine風、表面は5パターンあり。
a0282451_1259191.jpg

a0282451_1259827.jpg

a0282451_12591421.jpg

a0282451_1259275.jpg

a0282451_12593665.jpg

裏面。
a0282451_12594476.jpg

誰にどのフライヤーが届くのか。

後藤大輔
[PR]
by chrisvancornell | 2013-08-08 13:01 | 日記(Diary)

続、アメリカン・フォーク・ルーツを追う

6/6の日記の続編、「アメリカン・フォーク・ルーツを追う」

本当面白い、もっと早く聴いていれば良かった、聴き始めた経緯はこちら6/6の日記にて→http://cvccvc.exblog.jp/17909117/

カジヒデキさん、モーリスさん(YOUR SONG IS GOOD)に色々教えていただき、さらにヒダカさん(THE STARBEMS)にもお勧めを教えていただき、先輩達のルーツや昔聴いていた音楽ってもの凄く興味深くて、本当に嬉しいです、感謝。
こういうの聴いてこういう音楽が出来るのか〜とか思っちゃうよね笑

そして、今回はお三方のおすすめのThe Byrdsを購入。
a0282451_1034436.jpg
これまたかっこいいだ。
Turn! Turn! Turn!はたまにクラブで流れてたのを聴いた記憶があった。

自分は親の影響で、Earth wind & fire、Herbie Hancock、Cheryl Lynn、SOUL TRAINのオムニバスばかり耳にしていたから、The ByrdsやThe Holy Modal Roundersは本当に新鮮で、すごく楽しい!!!

今のアメリカンフォークの方達はこういうの聴いて育ったのかな?話し聞いてみたい。


The Byrds、The Holy Modal Roundersの他のCDも聴きたい、そして他にも教えていただいて聴きたいアーティストさんも沢山いる、探そう!!


話し変わるけど…、今日のBjorkの日本科学未来館行きたすぎる、800人キャパなんて羨ましすぎる...、bjork近いじゃん。

それとそれと大切なお知らせ、CVCのライブ新たに二つ決まりました!


2013年9月23日(月祝)渋谷O-NEST
2013年10月27日(日)千葉LOOK

詳細はこちら
http://www.chrisvancornell.net/


両日共にとても楽しそうです。
是非CVCの音楽を生で体験してもらいたいです。


後藤大輔
[PR]
by chrisvancornell | 2013-08-03 12:30 | 日記(Diary)

a0282451_13585276.jpg
選挙から数日が経ちましたが「子どもたちの明るい未来」「お年寄りの過ごしやすいしくみ」「東北の復興」「脱原発」
を心から望み票を投じてきました。



先々週16日は、古くからのお友達heで鍵盤サポート。
久しぶりの下北沢shelterに、heのライブにとても楽しかった。
変拍子の嵐、すごい、頭の中がこんがらがりそうになるが、見てて楽しい。
僕は三曲参加させてもらいました、難しかった…、ライブは何が起こるか分からない、精進します。
そしてこの日に、長年愛用のNORDLEAD2が壊れ、緊急入院、退院はいつだろうか、待ち遠しい。


それと、これからライブ終演後にセットリストを公開していこうかと思っています
まだ未発表な曲が多い僕らの曲を聴いてくれた方に少しでも浸透してくれればいいなと思ってのことです。
それで、前回大阪から始めました!これが大阪のセットリストです。


2013.7.14
FLAKE RECORDS presents
大阪PANGEA

Chris Van Cornell
-SETLIST-

1.One day in may
2.farewell
3.leave it to me
4.昼のあいま
5.the novel
6.She said
7.tatata
8.あの角をまがれば


夏以降とライブも決まってきているので、すごく楽しみです!
今日の夕方にも一つ告知解禁ライブがあります!

お楽しみに!




後藤大輔
[PR]
by chrisvancornell | 2013-07-29 14:00 | 日記(Diary)

OSAKA

7/14 Chris Van Cornell初大阪

当日少し振り返る。
朝5時に集合して出発。
ほりたくん、はるか、いっちゃん、たかちゃん、PA三谷さん、Mg松原さんと僕は車で、よささんはVIPに新幹線。

少し渋滞にはまりつつも、ぎりぎりリハーサル時間に到着。
CVCチームは、リハーサル終わって、カメラマンおっしーと合流しFLAKE RECORDSに行きレコード・CDをあさる。

物色中
a0282451_18273643.jpg
a0282451_1825121.jpg


僕らCVCと同レーベル、スウェーデンのアーティストBlood musicのCDを発見、良いサウンドなんだな。
a0282451_18264887.jpg


そして、和田さんとCVC
a0282451_1827542.jpg


FLAKEキーホルダーとステッカーを沢山いただいちゃいました。めちゃかわいい!ありがとうございます!
a0282451_17292470.jpg




そして、FLAKEを後にし、タワレコに行く組、ライブハウスに行く組に分かれる、僕は別件で別行動。タワレコへ向かう途中よささんはFLAKEでレコード2枚購入してウキウキだと連絡が入る。写真からウキウキ感全く伝わらず...
a0282451_17305937.jpg



そして、大雨のなかタワーレコード梅田nu茶屋町店に到着。
石川さんお忙しいなかご対応有り難うございました。
a0282451_17314222.jpg


その一方、僕は時間ができたのでdigmeout art & dinerに寄り"コンコス展"を見に行った。
a0282451_17321667.jpg


そして、みんなライブハウスに戻る。
僕らの前のROTH BART BARONすごく良かった、その流れでCVCライブ。
RBBがすごく良い雰囲気を作ってくれたので、すごく気持ちよくはじめられました、感謝。
ライブの写真はのちほど。

そしてライブ終了後、その勢いで機材搬出して、そのままみんなでお酒を買いに、そしてライブの勢いそのままによささんがみんなにお酒をおごる。(この流れこれ定番にしよう)
a0282451_17341867.jpg



そして、お客さんによささんと間違われるなつきくん(sheherherhers/チリヌルヲワカ)
a0282451_17343657.jpg
そして打ち上げ、帰路。

見に来てくれたみなさんありがとうございます。
関西圏だけではなく、西の各地から足を運んでいただき本当に嬉しかったです。
そして機会を作ってくれたFLAKE和田さんに感謝。
良い出会いもありで本当に楽しかったです。

Chris Van Cornellでもっと西や北へと行きたいな。
もっと沢山の人の耳に届くように。




そして次回のライブは、入場無料のフリーライブです!!
8月11日の日曜日、haruka & daisukeでのライブです。
a0282451_173985.jpg
場所は、ASPARAGUSのドラム一瀬さんのスタジオ、横浜にある天王町STUDIO OLIVEにて、入場無料のフリーライブに参加します!
ドリンク代のみなので、お財布に優しいイベント、飲みましょう!

5月に僕らのレコ発イベントに出てくれたyou you you all the sameも一緒。

詳細は
2013.08.11 (sun)
-出演-
haruka & daisuke (Chris Van Cornell)
you you you all the same
Orange Butter Candle
プラーテンブルー
Love-tell-ho's
-詳細-
会場 横浜天王町STUDIO OLIVE
open 16:30 / start 17:00
Ticket チケット代無料 ※入場時ドリンク代500円をいただきます。
-info-
横浜天王町STUDIO OLIVE 045-333-4883

詳しくはこちらでhttp://www.chrisvancornell.net/

今回も、ゆったりとChris Van Cornellの曲やったり、僕とはるかの好きな曲をカバーしたり、
そして今回から、haruka & daisuke用に作った曲も演奏したりしようと思います。

楽しみ楽しみ。
2013年の夏の思い出の一つに、ぜひいらして下さい!

haruka & daisuke(アコースティック)でもライブ、もっとやりたいのでどしどしお誘い待ってます。


後藤大輔
[PR]
by chrisvancornell | 2013-07-17 19:40 | 日記(Diary)

6月30日 KIWAKIWA fes

a0282451_1217416.jpg
30日、KIWAKIWA fesとても楽しかった。
昼間から会場内すごくいい雰囲気だった、みんな楽しそうで。
なんでこんな時に自分は胃腸炎になっているのかなぁ…

でもね、ライブはすごい楽しかった、アドレナリンが出てたせいか全く症状が出なかったし、なんかすごく落ち着いてできた。当日ほぼ寝てただけで気遣ってくれた、メンバー、スタッフのおかげです!
本当にありがとう!みんなやさしい!泣

KIWAKIWAは、僕の地元の後輩きょうたろうが主催してるって事もあり、特別でしたよ。

ステージに立ってみて
この環境を作り出した、きょうたろうにKIWAKIWA八木橋さんすごい。
そしてあの会場の雰囲気を作り出していたお客さんもすごい。
本当にいいイベントだった。
ライブ中、お客さんのライブを見る&聴く姿勢に感動しました。
すごい真剣に聴いてくれてるな〜と感じました。

自分自身すごく気持ちよくやらせてもらえた、本当に感動。

KIWAKIWAには数々とお世話になっているので、今後ともお世話してもらえるようにしないと笑
それでは過去にKIWA KIWAに掲載してもらった対談や、インタビュー記事をどうぞ。

KIWAKIWAfes呼んで頂きありがとうございました!




【2013年3月21日 1st Ep hand in hand RELEASE メンバーインタビュー】
http://www.kiwakiwa.jp/2013/03/21/chris-van-cornell_interview/


【2013年4月09日 CVC後藤大輔 × WUJA BIN BINケイタイモ 対談】
http://www.kiwakiwa.jp/2013/04/09/daisukegoto_keitaimo/


【2013年4月22日 CVC後藤大輔 × 高梨竜也 元ASPHALT FRUSTRATIONメンバー対談】
http://www.kiwakiwa.jp/2013/04/22/cvc_crosstalk/


それと、7月、8月にharuka & daisukeでどこかでライブやります。
詳細はしばしお待ちを。


後藤大輔
[PR]
by chrisvancornell | 2013-07-04 12:18 | 日記(Diary)

東北ライブハウス大作戦~繋ぐ~

a0282451_20213021.jpg
手元にも届きました、SPACE SHOWER TVスペシャエリアで放送している「東北ライブハウス大作戦〜繋ぐ〜」のDVDが。

あの日から僕には一番リアルな番組、ディレクターは古くからの友達ヨシアキ君に、そして行動している先輩。
この番組程、力をもらえるっていうか、考えさせられる様な番組はない。
なんて言ったらいいか分からないけど、一番自分にリンクさせることが出来るからなのか、この言い方があってるのかわからないけど。

震災以降から2012年まで、僕はヒダカトオルさんと一緒に音楽活動していたこともあり、SPCのみなさんの近くにいる機会が増えた、そこで色々な話しを直で聞くことも出来た。

僕は、ライブの日に物資を持って行ったり、使ってない楽器を寄付した、あの頃の自分が出来ることだった。

あの頃より今の方が何か出来る!とかは残念ながらないけど、何かしたいって気持ちは当時と変わらない、いやっむしろ今の方がでかい。twitterやFacebookで東北ライブハウス大作戦の動向を追ったり、スペシャエリアの放送を見たり、先輩や友人のライブを見に行ってMCを聞いたり、話しを聞く度に、そしてこのDVDを見た今も、何かしたい気持ちはでかくなってます。

本当いつか、バンドで宮古、大船渡、石巻に行きたいな。

まずはその日まで、「今出来ること」「いつか行けるように」を心に留めてやっていこう。
行ったその日にはまた何か違う考えが生まれるような気がする。


よしあき君DVD送ってくれてありがとう。
自分の友人や周りの方々にも見てもらいたい。

よしっ、じゃあ渡しに行きますか!!





後藤大輔
[PR]
by chrisvancornell | 2013-06-25 20:23 | 日記(Diary)

haruka & daisuke

a0282451_19191062.jpg
haruka & daisuke & katie

先週の金曜日、haruka & daisuke(はるかとだいすけ)と言う名で二人でライブしてきた。

聴きに来てくれた方、聴いてくれた方ありがとうございます。

和やかな会場の雰囲気に、合わせゆったりと演奏した、すごく楽しかった!
はるかもすごく楽しかったと言ってる。

この日演奏した曲は、

1. One day in may
2. leave it to me
3. little by little
4. Oats We Sow (Gregory and the Hawkカバー)
5. farewell
6. あの角をまがれば


当日のライブの模様はこちらから見れます。
http://chrisvancornell.tumblr.com/post/52597543421/haruka-daisuke-20130607-fri-kitasando-strobe


アコースティック楽しかった、もっとやっていきたい!
どこでも行くので是非haruka & daisukeの方のお誘いも待っています!
こちらまでドシドシ笑↓
contact@chrisvancornell.net

katieも僕らをちゃんと見ていてくれてて、終わった後に「greaaaat!!! とてもいい曲ね!素敵なブリティッシュサウンドね、ダイスケはイギリス産まれなの!?」って言って来た、katieにそういう風に聞こえたのかと、なんか嬉しかった!
しかし、うまく言葉で返すことができず...もっと英語喋れるようになりたい、うまく伝えられるようになりたい。
そしてChris Van Cornell担当のkippis label松原さんは英語喋れることが判明、これ羨ましい。

katieのスウェーデンポップ一直線な曲すごく良かったな、どこまでもポップ、果てしなくポップ。
また来日したら一緒にやりたいな!
a0282451_19194883.jpg


そして、土曜はよささんと僕で(daisuke & yosa)Hostess Clubに遊びに行ってきた。

mumすごいよかった!!
グンネルとオルヴァルの頭の中はどうなってんだろ。
本当に本当に良かった。

ここ最近素晴らしいライブばかり見れてる自分、幸せです!


後藤大輔
[PR]
by chrisvancornell | 2013-06-11 19:30 | 日記(Diary)

新しい音楽シーンとの出会い

新たに出会ってしまった。
とても興味深い音楽シーン...

人生でビビッと来たのは数回、一番最初はBjorkきっかけで好きになったアイスランドの音楽。
アイスランドの音楽は暖かくて優しくて切なくて、でもどこかアンニュイで、色んな楽器も使ってて、なんだこれー!!すげぇ!!やばい!!とりあえずなんの音か全然分からなかったし初めて聞くような音ばかりで大興奮。そこから自分には北欧の音楽が合うと思い、ここ何年も北欧というキーワードに耳をたててきた(ヒップホップは別)。

北欧の中でもやっぱり、アイスランドが大好きで、Bjork、mum、Sigur ros、amiina、parachutes、For A Minor ReflectionやAlexとjonsiのコンビなどがすごく好き。
これらの音は聞き始めた高校の時から十年間通して聞いても全く飽きない、アイスランド音楽たち。


いつかアイスランドのレコード屋「12 Tónar」にChris Van CornellのCDが置かれるのが夢でもあります。
http://www.12tonar.is/

それとアイスランドの今の音楽シーンが入り交じるイベント、iceland airwavesにいつか出たい。
http://icelandairwaves.is/

アイスランドの情報はここから僕は得ています、小倉悠加さんのブログ「ICELANDia」最高です。
http://icelandia1.exblog.jp/

まぁ、アイスランドのことを話すと止まらなくなってしまうので終了。


話しを戻して、
新たに出会ったのは、アメリカン・フォーク。

出会いはついこの間、Kit galleryにて、YOUR SONG IS GOODモーリスさんが流していた曲がすごく好きで、持って来ていたCDをチェックさせてもらってる時に、モーリスさんとカジさんがアメリカン・フォークについて話しだして、そして、お二方のルーツ話しを聞いて(贅沢すぎる...泣)、それはもう面白すぎる話しで...一気に火がつきました。

アメリカン・フォーク・ルーツを追います。

モーリスさんとカジさんにオススメをいくつか聞いてきました、まず最初はこれ。
The Holy Modal Rounders。
a0282451_19202658.jpg

かっこいいよ、すっげぇいい、曲が面白い。
自分には新鮮です。

今、レコード屋行くのが、すごく楽しいです!!!笑
まだまだオススメやチェックしたいのあるので、日記に書いていこう。
THE STARBEMSヒダカさんからもオススメを頂いたのでそちらもチェックします。



後藤大輔
[PR]
by chrisvancornell | 2013-06-06 20:00 | 日記(Diary)